HOME

顧客の満足度向上に直結する印刷品質改善は印刷検査装置導入で

紙の束

印刷会社においても、一度きりの受注よりも同じ顧客から繰り返し受注できる方が、効率面を考えれば望ましい仕事の在り方と言えるでしょう。特に、大口注文を繰り返し確実に受注できるようになれば、安定的な経営のために大きなプラスになります。そのためには、顧客満足度の向上につながる方策が必要になりますが、一つの方法として印刷検査装置の導入が考えられます。印刷会社において、業務改善や導入する機器類の選定等にあたっている企業担当者の方なら、印刷検査装置について耳にしたことがある人も多いでしょう。これを導入することで、様々な印刷不良個所を非常に迅速かつ高精度で検出できるようになります。色ムラや文字欠けがあるリーフレットを受け取った依頼者が、次も同じ会社に印刷を依頼しようとは思わないでしょうし、会社ロゴの印刷場所がずれているパッケージ資材を納品されて満足できる顧客もいないはずです。印刷検査装置を使うことで、印刷物の修正が必要な部分の検出を確実かつ素早くできるようになるため、修正対応のレベルも向上し、印刷物の品質も改善されます。印刷検査装置にもいろいろなタイプのものがありますので、できるだけ詳しい情報を集めて、自社の印刷業務プロセスやニーズにマッチするものを導入するといいでしょう。

Choices Contents

印刷物の検査業務の負担を軽くできる印刷検査装置を利用しよう

色画用紙

印刷物は、単に発注された内容通りのものを印刷しただけで完成するものではあり…

顧客の満足度向上に直結する印刷品質改善は印刷検査装置導入で

紙の束

印刷会社においても、一度きりの受注よりも同じ顧客から繰り返し受注できる方が…

効率よく楽に印刷ミスを発見するには印刷検査装置が適している理由

梱包済みの印刷物

印刷物の文字の欠陥や汚れなどは、しっかりチェックして排除しておかなければな…